【blog007】欲しい未来を具体的にイメージしてその未来を手に入れているかのごとく生活することで目標は手に入る

記録を取る。

 

グラフ化する。

 

ビデオをとる。

 

どれも目標達成のためにとても役に立つ。

 

クライエントが自主的にとっていたものを使って

 

メンタルトレーニングすることでよりその効果をあげることができる。

 

 

 

そして、目標を手に入れるためには、

 

まず第一にその目標をありありと具体的にイメージすること。

 

その目標を手に入れた瞬間はどんな様子?

 

どんな気持ち? どんな表情?

 

とにかく細かくイメージすること。

 

そして、その先。

 

目標を手に入れた先、どんな未来が訪れる?

 

どうなりたいから、その目標を手に入れたいの?

 

その目標を手に入れると、どんな自分になれるの?

 

それってどんな気持ち?

 

 

具体的に達成可能な目標って、実はその先にある、

 

あなたにとってとっても大切なものを手にする手段

 

なのであって、最終目的地ではなく、通過点だったりする。

 

だから、その目標を達成したらあなたは何を得られるの?

 

までイメージすることで達成率はぐんと上がる。

 

だってそれは、あなたにとっては通過点に過ぎないものだから。

 

目標を遥か遠いものにするのではなく、

 

こう考えることによって身近なものにする。

 

到底無理ってものより、

 

できるかも、とか

 

これに比べたらここくらいはね、とか

 

がんばったら得られるんだ、をかんじることで実際がんばれたりする。

 

目標はいつでも側においてもふもふしてあげること。

 

自分の目標をそばでもふもふしてあげってことは、

 

自分のことも大切にしてあげてるってこと。

 

 

本当の意味で自分を大切にできていない人は得たい未来は生きられない。

 

目標は得られない。

 

得たいと心から思っていても、

 

自分を大切にしないことが当たり前だから

 

得させないことによって大切にしない。を実現させる。

 

嘘みたいな話だけれどほんとにある。

 

意識してそうさせているなら対策は簡単なのだけれど、

 

無意識でしているから気づかない。

 

目標をてにする、成功する、幸せになる、

 

そうなろうとしているとき、なりそうなとき、

 

不安や恐怖という形でそれを手に入れないようにさせている。

 

 

みなさんはないだろうか。

 

本当にこれでいいのかな。

 

大丈夫かな。

 

やっぱりやめようかな。

 

なんか怪しいな。

 

こんなに上手くいくはずがない。

 

 

それまではしっかり確信をもってやっていたのに急にこんな気持ちに襲われること。

 

自分を大切にできていないと、ここで手放してしまう。ここで足踏みを踏んでしまう。足踏みし続けてしまう。

 

それでがんばってるっていっても、そんなのもったいなすぎる。

 

 

私はずっとここで足踏みし続けてきたから今ならわかる。

 

ここで足踏みしている間中、だれもそれを教えてくれなかった。

 

はたから見たらよーくわかるはずなのに。

 

 

なぜか。

 

これだけは自分で気づいて自分で突破するしか方法がないからだ。

 

こっちのが近道だよ。といわれたところで

 

ここにはまっている間は分からない。

 

とにかく自分で気づくしかないのだ。

 

 

どうやって?

 

行動して

 

自分観察して

 

自己分析して

 

自分を客観的に見る。

 

このときに使えることが、

 

記録、グラフ化、ビデオ

 

同時に自分がどれだけやっているのか、どれだけ真剣なのか、どれだけ手放したくないのか、

 

そんなものも見えてくる。

 

それを素直に受け入れて

 

よくがんばってるねって自分が自分につぶやいてあげればいい。

 

そんな簡単なことが案外エネルギーになったりする。

 

 

自分を信じる気持ちは自分で基盤をつくることで盤石になる。

 

そこに外から水をたっぷりあげていってあげたらなお潤う。

 

 

どんな人にも平等にあるのが今。

 

今、この瞬間が

 

どんな人もこれから生きていく中で一番若い。

 

 

さぁ、どんな人間でありたい?をイメージしてその自分で一歩踏み出してみよう。

 

LINE@はこちら ➡   QRコード

     もしくは @tre8966p で検索を

話したいときに話せない不自由さ。

予約できた日まで感情は待ってはくれないから。

苦しいときに苦しさを表せる場所を。

そんなときのために、LINE@をつくりました。

気持ちを吐き出すだけでもラクになれます。

ちゃんと返信するので、安心してご連絡ください。

クービック予約システムから予約する