【blog005】自信てなに?

自信。

 

よく自信をつけろ

 

とか

 

自信を持て

 

とか

 

言われるけれど、

 

どうやってつけるかは教えてくれなかったりする。

 

どうやって自信をつけるのか。

 

自信というものはつけるものではなく、

 

すでに自分はすごいこと、できること、大丈夫なことを知っていて

 

確信していることなのだ。

 

その、確信に至っていたっていないから自信がないだけ。

 

なんの根拠もなくただ自分を信じて行動できる人もいれば、できない人もいる。

 

行動できる人は、行動してできることを積み上げていけばそれはより強固な自信となっていく。

 

では、できない人はどうすればいいのか。

 

行動しかない。

 

のだけれど、

 

行動できないのは、今までの経験から、行動するその一歩を踏むことそのものに恐れを感じるから行動できなかったりする。

 

だから、行動する前に、行動できるアクションを取る必要がある。

 

その一つに、スケジューリングはとても機能する。

 

大切なことは、

 

目的に向かった行動として落とし込むこと。

 

自分で考えて作成すること。

 

目的からの逆算で立てていくこと。

 

 

とっても当たり前のことだが、この過程では心に栄養をたっぷり与えてくれる。

 

自分で自分を育てていくことができる。

 

たくさんの自分の中にある原石を見つけ、輝かせてあげることができる。

 

 

行動することって意外にひとりでは難しいことがある。

 

だから、自分との約束をし、

 

外の目をもって協力してもらうことで

 

行動し続けていくことも必要。

 

お願いできることはお願いする。

 

助けてもらう。

 

目的のために。

 

そして感謝をする。

 

これができる人は見な同様に目的を達成していく。

 

その結果、自信というものはついていることに気づく。

 

 

自信がないことが悪いことなのではない。

 

目的達成のために行動し続けることが大切で、

 

行動し続けた人に自信ができているだけ。

 

だれだって自信満々になれるのである。

LINE@はこちら ➡   QRコード

     もしくは @tre8966p で検索を

話したいときに話せない不自由さ。

予約できた日まで感情は待ってはくれないから。

苦しいときに苦しさを表せる場所を。

そんなときのために、LINE@をつくりました。

気持ちを吐き出すだけでもラクになれます。

ちゃんと返信するので、安心してご連絡ください。

クービック予約システムから予約する